「短期間でお金をたくさん稼ぎたいなぁ~」

「お金も欲しいし、得したい!」

なんて、欲張りなことを考えているアナタ。

 

上手な掛け持ちバイトの組み合わせで、それは実現可能なんです!

スキルを身につけたい!

出会いが欲しい!

給与以外のメリットも欲しい!

など、バイトの内容をタイプ別に考えてみましょう。

 

  • ひとつめの仕事はキレイなオフィスでデスクワーク♪

経理や事務の仕事なら働きながらパソコンスキルを身につけることができ、

電話対応の仕事では正しい敬語使いも学べてしまう。

将来も役立つ仕事の技を習得できるのが、

このオフィスワークの魅力です。

 

  • 家庭教師バイト

“60分一コマ2000円〜”という勤務スタイルが嬉しい。

派遣会社に登録すれば都合のいい曜日や時間帯、

希望の地域で仕事に入ることができて便利。

カリキュラムや生徒への対応は、きちんと教えてもらえるところ選ぼう!

教えることで自分自身も学ぶことが多く、自分の成長に繋がるのも◎。

 

  • 居酒屋でのバイト

同世代のスタッフが多く、和気あいあいと働けるバーや居酒屋。

22時以降なら深夜手当てがプラスされるので、より稼ぐことができる。

イエチカのお店を選べば、バイト上がりが深夜でも

睡眠時間を確保できるのでおススメ。

また、繁華街や高級住宅街にあるお店は、

時給も高めなところが多いので、さらに稼げる可能性大!

 

  • 登録制のイベントスタッフ

イベントスタッフに登録すると毎回仕事内容が違うから、

気分転換にバッチリ。

コンサートの運営スタッフ、スポーツ会場での清掃や警備など、

自分の好きなジャンルのイベントを扱う会社を調べて、登録しよう!

現場で会うスタッフ仲間も同じ趣味の人が多いから、きっと楽しく働けるはず♪

 

  • 日雇いバイト

すぐにお金が入ってくる&予定が空いた日にサクッと働けるのが魅力。

時間にゆとりがある月はガッツリと、忙しい月は控えめにと調整できるのが◎。

予定と相談しながらシフトを入れましょう。

 

いろいろなバイトがあるけれど

どうせやるならお金を稼ぐだけでなく、

経験やスキルもゲットしちゃおう!

好印象を与えるアルバイトの履歴書の書き方(長所編)
アルバイトの良いところと悪いところ

関連記事一覧

好印象を与えるアルバイトの履歴書の書き方(長所編)

バイトに応募しようと書き始めた履歴書で、 思わず手が止まる「長所・短所」。 「短所ならいくらでも思いつくんだけど、長所は何と書けばいいのかな...

アルバイトの良いところと悪いところ

最近は学生がよくアルバイトをしていますよね。 私が高校生の時はアルバイト禁止だったので、 大学に入ってからアルバイトを始めました。 なぜ学生...

稼げるだけじゃない! お金以外に得られるもの。

今回は自分の「短所」の見つけ方と、 短所をどのように履歴書に書けば良い印象を与えられるかについて 考えていきたいと思います。 ...